先輩社員インタビュー

先輩インタビュー

普通のディーラーでは感じられない面白さ! 400種類の建機整備のプロフェッショナル。

入社20年 中島(工場統括責任者(整備士))

◆仕事内容は?

 現在は工場統括責任者として、スタッフの管理や教育をメイン業務としています。
 整備士の仕事内容は、ショベルカー、ブルドーザー、タイヤショベル等の重機から、電動工具、ポンプ、発電機、コンプレッサー等幅広い機械の点検・整備・修理を担当します。基本的にはお客様に貸し出したものを自社の工場で整備していきますが、お客様先で重機が故障した際に駆けつけて直すこともあります。
 取り扱う機械の種類は400種(2万台)以上。他社では扱っていないような珍しいものもあるので、入社して20年経った今でも飽きないですね。

◆経験が浅くても大丈夫ですか?

 心配ありません。経験の浅い方は、入社後に数ある商品についてまずは広く浅く知識をつけていきましょう。
 1台20tもある重機ですから、操作から学んでいかないといけません。
 また、社内の教育だけでなく、色々なメーカーさんに来てもらって質問タイムを取るなど、勉強会のようなものも開催しています。
 重機や草刈機でもエンジンの部分は自動車と似ていますので、研修や実習を通じて少しずつ覚えていきましょう。

◆御社の良いところは?

 働く上での良いところは、社員同士の仲が良く、10拠点ある営業所同士の交流も盛んなことです。 当社は色々なイベントがあるので、その時に全社員で親睦を深めています。あと、カーディーラーとの違いとしては、弊社は日曜・祝日は休みで、土曜も隔週で休みなので、友達や家族とも休みを合わせやすいのも意外と大事ですね。
 また、会社としての強みは、弊社独自のMEFシステムという、メーカー製の機械に改良を加え、お客様にご提供するサービスがあるところ。 例えば、ぶつけやすいところにガードをくっつけたり、操作方法を分かりやすく書いたものをシールで貼ったり。 これにより使い勝手が良くなる、と大変好評をいただいています。

◆応募を迷っている方にメッセージを

 「車が好き」、「建機に興味がある」…みんなそこからスタートしました。
 その気持ちがある方であれば大歓迎です!当社でプロフェッショナルを目指しましょう!