先輩社員インタビュー

先輩インタビュー

この人についていきたい・・・そう思える上司がいた

入社2年半 矢城(重機レンタルの営業職)

◆志望動機は?

 この人についていきたい・・・そう思える上司と出会えたのが、一番の理由です。
 前職で全く違う仕事をしていましたが、一度営業職をやってみたいと思い、転職活動を開始。いくつかの会社を受けましたが、その中でも新光重機は、営業経験のほとんど無い自分の話にとても耳をかたむけてくれました。それが今の上司です。
 「今までの会社と違うかも・・・」そう思いつつ、入社前のインターンシップに参加。そこで、面接を担当された上司となる方に仕事を教わるうちに、「やっぱり間違いない。こんな上司の下で働きたい!」そう強く思うようになりました。

◆入社後は?

 まず大変だったのは、扱う商品の種類の多さです。 建機に縁がなかったので、初めは何をする機械なのか検討もつかないことが多々ありました。
 また、お客様となる建設業界の常識や慣習も、初めのうちは覚えるのが大変でした。 しかし、そんな時も、親身になって教えてくれる先輩や上司に支えられ、徐々に仕事に慣れていきました。

◆営業スタイルは?

 人によって異なりますが、僕の営業の武器はお客様とのゼロ距離。 今では、お客様からプライベートな相談までされるようになりました。 このスタイルを作っていけたのも、個を尊重してくれる社風があるからだと感じます。 自分のやり方を否定せず、信頼してくれた。本当に、感謝しています。
 また待遇面では、売上をあげた分だけお給料に反映されるので、頑張りがいがあります。 自分なりのスタイルでうまく結果もついてきた時は、やった!と思いますね。

◆応募を迷っている方にメッセージを

 業界の経験者はもちろん、私のような全くの未経験者でも馴染める環境です。
 迷っている方は、まず一歩を踏み出す勇気を出して欲しいです。後悔はさせない会社だと思いますよ。